トレーニング、健康管理に関することをブログにアップしてゆきます。社交ダンスの教師・競技選手をしているので、ダンスに関係ある筋肉・トレーニング・体つくり・健康管理を中心としたブログにするつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
羞恥心
2010-06-23 Wed 23:23
羞恥心を克服しないと行き着くところまでいけない。

グータンヌーボでの草刈民代の言葉

踊り以外でも芸人(松嶋尚美)、歌(Crystal Kay)でも、羞恥心を持っていては、越えられないところがある。
スポンサーサイト
別窓 | 健康 | コメント:2 | トラックバック:0
力む必要
2009-12-20 Sun 13:48
イチロー語録

力を抜いていく、というよりも
思い切り力んでいたい。


スピードを問われる仕事や、難しい仕事、危険な業務に従事するときに、ゆるい心理状態で望めば、不注意なミスをしでかしてしまう。
自分が最高のパフォーマンスを発揮できる適度な力みを、感覚として体に覚えさせよう。

競技やアマデモの最中に。
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
怒られた そのときの受けとめ方
2009-08-20 Thu 15:45
怒られることに感動する。
どうでも良ければ何も言わない。
怒られることで今後待ち構えていたかもしれない、より大きな失敗を未然に回避することに繋がったと捉える
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
笑顔 櫻井よしこ
2009-08-16 Sun 21:16
ほんとうの幸せとは、誰かと分かち合うことで生まれてくると私は思っています。
相手が喜んでいる顔。その顔を見ているだけで自分の心があったかくなってくる。
中略
まわりの人に向かって「おなよう」と笑顔で挨拶をしてみてください。笑顔を向けられて不機嫌になる人なんかいません。あなたの笑顔に、相手の心はきっと柔らかくなる。そうすると相手の笑顔がまた、あなたのところに返ってくる。この関係にこそ人としての幸せが宿っているのです。

PHP No.736
櫻井よしこ(ジャーナリスト、国会基本問題研究所 理事長)インタビューより一部抜粋
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
インフルエンザ 風邪予防
2009-01-31 Sat 01:16
この季節に怖い、インフルエンザ、風邪の予防に効果のある方法。

●マスクをつける!
 ・他人の咳やくしゃみで飛散する唾唾液を通しての感染を防ぐ
 ・湿度を保つことで、のどに潤いを保つ。(ウィルスが繁殖しにくい)
●部屋の湿度を高くする
 ・乾燥しているとウィルスが飛散しやすいので、加湿器などで湿度を保つ
●うがい、手洗いをこまめに。
 ・殺菌効果のあるハンドソープ
 ・イソジンなどでうがい
●寒さを防ぐ。
 ・マフラーをつける。
 ・寝るときも首周りを冷やさないようにタオルを首の辺りにまく。
 ・ホカロンを首の付け根の後ろにつけて気管支を暖める。
●睡眠時間の確保、栄養バランスに注意し抵抗力をつける。


■もしインフルエンザ感染が疑われる場合は、
早期に意思の診察を受けて薬の処方を受ける。
ウィルスの増殖を抑えることも可能になります。

別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
間食に適した食材
2009-01-17 Sat 01:43
運動をしているとどうしてもとりたくなってしまう間食ですが、
管理栄養士さんが薦めるものは、
 果物(ビタミン)
 ヨーグルト(乳製品)
 果物入りのヨーグルト。

個人的には、小魚も気に入ってます。

また、脂肪になりやすいものは、夜23時以降には撮らないほうがよいようです。
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
アミノ酸 BCAA の取り方 摂取方法 効果
2009-01-07 Wed 01:01
ここ最近スポーツドリンクの定番になってきているアミノ酸ですが、
アミノ酸の中でも
バリン、ロイシン、イソロイシン(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれる3つのアミノ酸
=BCAAの効果が注目を浴びています。

アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸などのアミノ酸が体内で作られるのに対し、BCAAは、食べ物から摂取するしかないものです。

最近では、
ゼリー飲料、サプリメント、スポーツドリンクなど、多くの健康食品、製品がBCAA配合として売られています

一般の食物の中では、
魚、肉、卵、乳製品、大豆製品がBCAAをバランスよく含む食品といわれています。

効果は、
脳の疲労回復、筋肉の疲労回復、免疫力の強化といわれている。
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
卵の1日の適正取得 数量 まとめ!
2009-01-06 Tue 01:11
結論から言うと、卵は1日あたり1~2個が適正なようです。

コレステロールの値が気になる人は卵を控えるという風潮もあるようですが、
東大教授の矢澤一良教授の研究によると、卵も正しいとり方をすると逆にコレステロールを抑える効果があるということでした。
1日に1~2個が適正な取得量で、
出来れば、午前中に、半熟卵の状態でとるのがよいようです。

他にもたまごには、以下の効果があるようです。
免疫力強化(疲れ予防)
骨の強化(骨粗しょう症予防)
血液サラサラ 

たまごは、良質なたんぱく質を取るのに効果的な食材でもあります。
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
調査中 卵は一日何個食べるのが良いのか?
2009-01-04 Sun 13:26
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131587718
1日2個という説も多いですが、
コレステロールが溜まりすぎるという話も聞きます。

調査中URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131587718
http://okwave.jp/qa4264052.html
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
アミノ酸が含まれる食品
2009-01-04 Sun 06:54
食品名 アミノ酸スコア
鶏卵 100
牛肉(和牛) 100
鶏肉 (もも、胸、ひき肉) 100
豚肉(ロース) 100
牛乳 100
まいわし 100
さけ 100
たい 100
くるまえび 77
白米 68
だいず 86
柿 91
じゃがいも 68
アミノ酸が含まれる食品の続きを読む
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
骨、腱、靭帯の強化
2009-01-02 Fri 22:30
●骨の強化 カルシウム 牛乳、小魚、海藻(ひじき等)、大豆、青菜(小松菜) +吸収を助けるビタミンD きのこ、魚、レバー

●腱や靭帯 主構成物質コラーゲン 骨回りの肉(ケンタ?)、 貝、フカヒレ +コラーゲンの働き向上に ビタミンC 緑黄色野菜(ブロッコリー等) 果物
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0
| トレーニング for ダンス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。