トレーニング、健康管理に関することをブログにアップしてゆきます。社交ダンスの教師・競技選手をしているので、ダンスに関係ある筋肉・トレーニング・体つくり・健康管理を中心としたブログにするつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
体格を良くする がっちり体型になるための筋トレ
2010-04-22 Thu 01:53
体格を良くする、がっちりした体型になることが、現在の課題ですが、
しなやかさを失いたくない、肩の上には筋肉を付けたくないという希望があります。

まず、
がっちり 体格を良くするためには、
筋肥大 筋肉をより大きくする必要があります。

しかしながら、筋肉が大きくなると同時に、しなやかさは失われやすいので要注意

具体機な方法は、
一回の筋トレでの負荷を高める。
※自重のみのトレーニングであれば、動作をゆっくりする。
一回の筋トレでの回数は少なく、セット数を増やす。

スポンサーサイト
別窓 | 筋トレ | コメント:0 | トラックバック:0
背骨の両脇の筋肉
2009-06-11 Thu 23:52
背骨の両脇に沿ってまっすぐ伸びる筋肉の名称
起立筋、正式には、脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)

脊柱の背中側に沿って走る「インナーマッスル(深層筋)」のこと。
広背筋の下を 走っており、筋肉の中で一番長いそうです。

脊柱起立筋は、3つの筋肉からできていて、、外側から「腸肋筋」 「最長筋」「棘筋」と呼ばれる。

参考サイト
http://kinniku.koshinavi.net/
別窓 | 筋トレ | コメント:0 | トラックバック:0
腹筋(腹直筋) 下部の鍛え方
2009-01-15 Thu 02:14
腹直筋下部の鍛え方
・床に寝て頭の後ろで手を組む。
・足を揃えてひざをある程度伸ばした状態で、天井に上げてゆく
・ゆっくりおろして、床すれすれでキープ
・ゆっくり足を持ち上げる。
これの繰り返し。
回数は、2,30回×2,3セット

※膝をつっぱらないのが腰への負担を軽減するコツ
余裕がある場合は、
 ・足の上下動をゆっくりする。
 ・床スレスレでキープする時間を長くする。

別窓 | 筋トレ | コメント:1 | トラックバック:0
僧帽筋の役割と鍛え方
2009-01-12 Mon 20:39
僧帽筋の役割は、
肩甲骨と鎖骨を動かす筋肉(背筋に属する)。
回転、引き上げと、引き下げに使われる。

僧帽筋の簡単な鍛え方
ダンベルをもって、足を肩幅に開いて立つ。
片腕ずつ、ダンベルを前方に持ち上げる。
その際に肘は曲げずに、反対側の手は体の後ろに回すか、横に添えておく。
別窓 | 筋トレ | コメント:0 | トラックバック:0
筋持久力アップ
2009-01-02 Fri 22:30
●エネルギー源(グリコーゲン) 糖質を多く含んでいる 毎食ご飯、パン、麺 併用↓
●疲労回復、持久力UP ビタミンB1 豚肉、大豆、緑黄色野菜

●筋力UP消耗予防に 良質なタンパク質 卵、肉、魚、牛乳 →運動直後&寝る3~5h前

●持久力UP 貧血予防に 鉄(吸収されにくい) レバー、あさり、まぐろ、ほうれん草、大豆、のり、ひじき +吸収促進に、ビタミンC 野菜、果物
別窓 | 筋トレ | コメント:0 | トラックバック:0
瞬発力、スピードアップ
2009-01-02 Fri 22:30
ぜい肉をそぎ落とした体
●高たんぱく、低脂質 大豆がGOOD 肉は、
 ヒレ肉、もも肉 茹でる、蒸す、煮る 乳製品は、低脂肪

●脂質燃焼を助けるアミノ酸 アミノ酸BCAA(大豆、肉、魚、乳製品)
 + 20分以上の有酸素運動

●脂質、コレステロール排出に 食物繊維 野菜、きのこ、海藻、果物
別窓 | 筋トレ | コメント:0 | トラックバック:0
| トレーニング for ダンス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。